脳の効率を上げる生活とは?

こんにちは、高嶋です。

2015年にプレジデント社が

5000人を対象に行なった調査で

「年収1400万円を超える人の

 6割が朝方のライフスタイル」

という事が分かりました。

さらに、

貯金が100万円未満のグループは

「朝方が2割:夜型が5割」

それに対して

貯金が5000万円以上では

「朝方が約4割:夜型が約2割」

という逆の比率となりました。

『朝方の生活のほうが

 収入が高い傾向にある』

ということが言えそうです。

ちなみに・・・

早起きのグループは

睡眠時間を削って働いている

というわけではありません。

睡眠時間をシッカリと

確保した上での話になります。

実は、これには理由があって

脳科学者の分析によると

夜より朝の方が

脳のコンディションが

良いからなんだそうです。

睡眠をとることによって

朝の脳は前日の情報が整理され

リフレッシュされるようです。

つまり、

「朝の脳はスポンジのように

 物事を吸収しやすい状態」

ってことなんです。

私もこの話を聞いて

朝起きてすぐに読書をしてみたら

頭の中に「スー」っと

入ってきた感覚がありましたので

ぜひ、多くの方に

実践してもらいたいです。

でも、

勘違いしてほしくないのですが

夜型の人を否定している

わけではありません。

仕事の関係上、

夜型の生活になってしまったり

深夜のみんなが寝静まって

静かな時間の方が集中できて

効率も上がる気がする

という方もおられると思います。

夜型で収入が高い人だっています。

何が大事かというと

自分に合った方法で実践することです。

もしあなたが

「学びたいことができたけど

 なかなか集中できない…」

「夜はなかなか時間が取れない…」

という場合には

思い切って朝方の生活にシフトして

朝の学習を取り入れてみると

集中力がアップするかもしれません。

合わなかったら元の生活に

戻せばいいだけなので

やって見る価値は十分にあると思います。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香