受講者の声

  • 高波 信幸
    高波 信幸

    私は実業家として2つの会社を経営しています。人材教育や人材育成、人材の定着には何が有効なのかと常にアンテナを張り、有効と思われるものは幾つも取り入れてきました。
    プロコーチ養成講座を受講し、これは特に有効なスキルだと確信しました。
    コミュニケーションスキルも飛躍的に上がり、仕事ではスタッフとの距離感を短時間で縮めることが出来ています。また、家でも子供達の中からどんどん話しが引き出させるようにもなりました。

    同様な他の講座との決定的な違いは、講座終了後にあります。
    1つは、卒業生同士のコミュニティがあり、卒業後もお互いに切磋琢磨出来る、トレーニングやスキルアップに有効な様々な企画があり、参加すればする程成長につながる仕組みがあること。
    もう1つは、卒業生に対して先ずはプロとして最初の仕事、お金をきちんと貰ってコーチングをする場の提供がある事です。
    ご自身の仕事にプラスアルファとしてのスキルとして身に付けるのも、実際にプロコーチとして独立起業するのも受講生次第です。

    私の実体験から、起業や企業の安定後の次のステップとして、人材育成を考えておられる経営者の方や事業責任者等の中間管理職の方、人に何かを教える立場の方にはとても有益なスキルだと思っています。
    是非人生の様々な場面で役立つコーチングのスキルをご自身の人生に活かして頂けたらと思います。

  • 鈴木 和代
    鈴木 和代

    自分に自信を持てず、周囲の目を気にしてばかり。自分を抑え我慢し、「いいママ」を演じていました。
    コーチングを学ぶことで物事の捉え方が180度変わり、ありのままの自分でいていいんだと気づき、自分を大切にして、自分の幸せを追求する人生を歩み続けています。

    今では、看護師歴22年のスキルを活かして”人に寄り添う”を大切にしながらセッションを行っています。

    コーチングの良いところは、自分にとって必要な答えに自分で気づくことができるところです。
    自分で気づけるから腑に落とすことができ日常に活かせるので、人生が楽になります。
    是非、コーチングをあなたの人生に取り入れてほしいと思います。

    このままでは終わりたくないと感じている人、今よりもっと幸せになりたい人、大切な人をもっと幸せにしたいと思っている人にぜひ受講してほしい講座です。

  • 引間 智恵子
    引間 智恵子

    対人支援のために始めたコーチングが、見える世界が変わるほど私自身を大きく変えました。

    私は、夫の仕事に帯同し2〜3年に1度アメリカと海外を転々とする生活を続けています。
    異なる言語や文化習慣を持つ者同士の摩擦や葛藤をたくさん見てきて、相談を受ける中で、子育てが一段落したら何らかのスキルを身につけこの課題を紐解いてみたいと思う様になりました。
    そんな漠然とした中にも熱い思いを持っていた時にコーチングに出会いました。

    それまでは課題に直面するたび「何が悪かったんだろう?」と原因を追求し考え込んでいましたが、コーチングで物事を捉える視野が広がり「本当は何のためにこれがしたい?」と未来に目を向けられるようになりました。
    出来ないという負のループから抜け出し、視点を切り替え次の一歩が踏み出せるようになりました。

     私の住むアメリカではコーチやカウンセラーは特別なものではなく、気軽に相談できる身近な存在です。
    日本でもビジネスの現場で大いに活用され、教育や医療の現場でも取り入れられて来ています。

    1人で解決するよりコーチと一緒に探求してみることでずっと短時間でゴールに到達できます。

     私は日本で「何かあったらコーチング」と思われるくらいコーチングがもっと身近になり、クライアントさんが人生の主人公となっていきいきと歩んで頂けるようお一人お一人と丁寧に向き合い、プロのコーチとして活動していきます。

  • 山崎 啓三
    山崎 啓三

    学習塾の塾長とNPO法人の理事長をしています。
    子どもや保護者とのコミュニケーションのためにコーチングを学んでいましたが、知人の勧めもあり「プロコーチ養成講座」で本格的に学び始めました。

    以前は、宿題をやってこなかった塾生に「何でやってこなかったの?」と、無意識に責めるような聞き方をしていました。
    本格的にコーチングを学んでからは「どうしたら次回からやってこられるかな?」という質問に変わりました。
    「どうしたら?」と質問することで、質問された人は「どうしたらできるようになるか」を考えるようになります。
    さらに「何のために」という質問が頭に浮かぶようになりました。これらの質問によりコミュニケーションの仕方が大きく変わりました。

    家族との会話でも感情的になることがなくなり、家族に対する言葉も変わりました。常に「プラス」の言葉を使うことを意識するようになり「マイナス」の言葉を発するとすぐに気がつき、言い換えをするようになりました。

    子どもがいる保護者の方にコーチングはお勧めです。子どもとのコミュニケーションの取り方が変わるからです。
    「何のために」という質問で親子のコミュニケーションの時間も増えます。
    コーチングを学ぶことによって「質問」の大切さを学びます。これを学ぶことにより様々なことに使えるようになります。

  • 中村 いずみ
    中村 いずみ

    コーチングを通して、私自身が大きく変わりました。

    2年前、人生で最大の挫折を経験した時に、高嶋先生に出会いました。
    世界NO.1と言われるコーチ、アンソニーロビンズ社公認のシニアリーダーでもある高嶋先生は、私に「この世に失敗は無い、失敗や挫折は成功に近づいている証拠」だということ教えてくれました。
    現在の私は数年前からは想像もできないほど毎日が幸せでいっぱいです。

    生きていると必ず生じる悩みや不安、人生の壁…。乗り越えたいけれど自分一人ではどうしたらいいか…。
    コーチングによって、自分が持っている感情や思考・思い込みを違った視点から捉え、行動の力に変えることで望む未来へと導くことができます。
    過去は関係ない。見るのは未来だけです。

    私は、アメリカと日本でグラフィックデザイン・ブランディングを仕事としている傍ら、プロコーチとしてもスタートを切りました。
    大人はもちろん、子どもの想像力や創造力を高めることにも力を入れています。
    誇らしく、素晴らしいコーチング体験を通して一緒に望む未来を手に入れましょう!

  • 近藤 佳子
    近藤 佳子

    会社内の人間関係やコミュニケーションの改善のためにコーチングを学び、色々なセミナーに参加してきました。
    総額1千万近い受講料を支払ってきましたが、インプットは出来てもアウトプットが出来ず、しかも年月が過ぎると覚えたこともどんどん忘れていっていました。

    そんな中、アンソニー・ロビンズのセミナーでお世話になった高嶋先生とのご縁で受講させていただく機会を得ました。

    アウトプットが大切な事はわかっていても、以前はその環境を作り出すことが出来ずにいました。
    半年間の講座の中ではアウトプットが出来る機会が盛り沢山でした。
    また、コーチとして「自分も相手の事も信じる事が出来る」という人としてのあり方にも注力し、応援し、応援される安心安全な環境で学ばせていただきました。

    以前の私と同じように、学んだけれどコーチングを実際に生かしきれていない方、人間関係やセルフイメージなどの問題を抱えている方にはうってつけの講座です。
    この講座は実際にプロとして独り立ち出来るようになるまでの、スキル、環境、応援のシステムが整っています。
    私も、受講した仲間と共に実践を積み重ねコーチとしての経験や自信が得られました。
    今ではプロコーチとして対価をいただけるまでになりました。
    このような講座は他にはないと思います。

    AIの時代だからこそ、人としてのあり方を学び、伝えることが出来るというのは素晴らしい財産になると思います。
    どんな方でも「受講して損はない!」と自信をもってお勧めする事が出来ます。
    是非、あなたもアウトプットへの扉を開けてください。
    私も心から応援しています。