困難を乗り越えるカギ

こんにちは、高嶋です。

「困難だから

 やろうとしないのではない。

 やろうとしないから困難なのだ」

ローマ帝国の哲学者、セネカの言葉です。

非常に感慨深い言葉ですよね。

何かを始めようと思っても

やる前に

「難しそう、私には無理なんじゃ…」

そうハードル高く感じてしまった

という経験はないですか?

今日はそんな時に私が実践している

打開策を紹介していきますね。

ポイントは『細分化』です。

例えば、

薔薇(バラ)という漢字は

難しい漢字に思えますが、

バラの「薔」の字を分解してみると、

くさかんむりに、

「土」

「人」「人」

「回(る)」

という簡単な漢字の組み合わせで

出来ていますね。

私なりの覚え方は

・「くさかんむり」に「土」

・「人」と「人」がバラ園を「回る」

と覚えると簡単です。

そんな風に分けて考え

分けて取り組んでみると 

意外とできたりするものです。

他にも、ダイエットを例にして考えてみましょう。

ご存知の方も多いと思いますが

まず、ダイエットの大原則として

摂取カロリーと消費カロリーの

関係性を理解する必要があります。

人間が痩せるためには

摂取カロリーが消費カロリーを

上回らなければ自然と痩せていくのです。

【摂取カロリー < 消費カロリー】

という状態にするということです。

そして、まずは

痩せることをゴールと考えたら

道筋(ステップ)を考えます。

■ダイエット達成のステップ

====================

ステップ1:

年齢、性別を加味した自分の消費カロリーを知る

ステップ2:

自分が日頃、摂っているカロリーがどれくらいかを知る

ステップ3:

摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やす

もしくは両方やる

====================

(※糖質制限などいろんなダイエットがありますが、

 今回は痩せるための基本的な考え方についてです)

基本的にこの3ステップですが

まずは、細分化して

痩せられない問題点を知ることが大事です。

例えば、

自分が日頃、摂っているカロリーを

把握できていないのであれば

まずは自分がどれくらい

カロリーを摂取しているのか

知る必要があります。

(今は便利なアプリなどもありますので

 それらを利用するとよいです)

また、食事では適正な

カロリーを摂取していても

食後のデザートや間食など

甘いものやジュースなどで

カロリーを摂りすぎている場合もあります。

そのほかにも、

食事面での摂生が難しければ

単純に運動する習慣を付けて

消費カロリーを上げるという

選択肢も見えてくると思います。

ダイエットに限らずですが、

まずは『細分化』して考えて

問題点や躓く部分を自分で

シッカリと把握することが重要です。

これができれば

あとは対策を考えていけばいいので

大抵の問題は解決できます。

ですから、

もしあなたが今後、

なにか困難だと感じるものに

挑戦する時には

まず、ゴールまでの道筋を考えて

そこから細分化して考えてみてください。

問題点をあぶり出すことで

突破口が見えてくると思います。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香