あなたが1秒に10万個失っているものとは?

こんにちは、高嶋です。

突然ですがクイズです。

あなたが毎秒10万個失っているものって

何だと思いますか?

ちょっと考えてみてくださいね。


答えを発表します。

あなたが毎秒10万個、

1時間に3億6000万個、

1日に86億4000万個失っているもの、

それは「脳細胞」です。

人は1日に86億4000万個のペースで

脳細胞を失い、老化していきます。

記憶中枢と言われる海馬も

1年で約1%ずつ小さくなっていく

と言われています。

これだけ聞くと

恐ろしいかもしれません。

でもちょっと待ってください。

今日は、あなたの脳の老化を

止める方法をお伝えします。

あなたの脳の老化を止める方法、

それは運動です。

運動と聞くと、走ったり、

重いバーベル持ち上げたり、

はあはあ呼吸が荒くなるような

運動を思い浮かべるかもしれません。

しかし

脳の老化を止めるには

そんなに激しい運動は必要ありません。

「週3回40分の早歩き」

これを継続するだけで

脳の老化を食い止めることができます。

むしろ海馬が成長し、

短期記憶・長期記憶の両方が改善されます。

前回のメールで

77歳で陸上を始めた

オルガさんのお話をしました。

彼女は77歳で陸上を始めるまで

陸上競技と無縁の人生でしたが

・34種目の世界記録

・750回の優勝

という記録を残しました。

科学者がオルガさんの脳を調べると

同年代の人よりも健康で海馬が大きく

記憶力が優れていることがわかりました。

このように運動をすることによって

脳に良い影響があることが

科学的にわかっています。

何歳からであっても、

今から運動を始めれば

あなたは脳の老化を止め、

脳を育てることができます。

週に3回40分、早足で歩くこと。

たったそれだけで

脳に良い影響があります。

40分歩くのが大変なら

まずは10分だけでも歩くようにしましょう。

徐々に歩く時間を伸ばしていけば

大丈夫です。

早速、毎日の習慣に

取り入れてみてくださいね。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香