自分を不幸にする方法

こんにちは、高嶋です。

「成功しても自分を幸せに

 できなければ、何の意味もない」

これを聞いて

あなたはどう思いますか?

「それはおっしゃる通りですね!」

そう思う方も

多いのではないでしょうか?

ですが、実際のところは


自分を幸せにするのではなく

自らを苦しい状態に

追い込んでいる人が多い

そう感じています。

では、

”自らを苦しい状態に追い込む”とは、

どういうことでしょうか?

それは、

1:望むものは手に入らない

2:望むものが自分には足りない

3:望んでいたものを失ってしまった

この3つの思いに

フォーカスしていることが

自分を”苦しい状態”に

追い込んでいるんです。

つまり、これは

・自分にフォーカスしている

・周りの環境や人のせいにしている

という状態のことです。

そんな状態にならないよう

できることをお伝えしますね。

それは何かというと

『Beautiful State』を

意識することです。

『Beautiful State』

=『美しい状態』

という意味で

「喜び」「成長」「愛」「貢献」「感謝」

これらに溢れた状態のことです。

つまり、

つらい気持ち、苦しい気持ちに

陥らない解決策は

自分にフォーカスすることや

周りのせいにすることではなく

「喜び」「成長」「愛」「貢献」「感謝」

という気持ちに

フォーカスすればいいのです。

例えば、

「私は〇〇できて嬉しい」

「私は〇〇できるまで成長したい」

「私は〇〇を愛しています」

「私は〇〇に貢献したい」

「私は〇〇に感謝している」

という感じで、

これからは感謝と楽しむことに

心を向けて下さい。

そして、

苦しい気持ちを手放すことで

自分を幸せにすることができます。

ぜひ、普段の生活の中から

『Beautiful State』を

意識してみてくださいね。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香