苦しみは自分の選択

こんにちは、高嶋です。

いつも私は

「ネガティブではなくポジティブに」

という風にお伝えしているので

今回の話に矛盾が生じる人が

出てくるかもしれません。

ですが、

最後まで聞いてもらえると

頭の中の『?』がなくなりますので

ぜひ、最後までお聞きくださいね。

たくさんのことを

学んでいる人の中には

「こんなにいろいろ勉強してるのに

 またネガティブな思考になっちゃった…」

って人がいるんですけど大丈夫です。

安心してください。

私たちは

「ネガティブな感情を感じちゃいけない」

と思う必要はありません。

どういうことか?

ネガティブに感じてしまう事

それは自然なことなんです。

それは、

あなたを守るためのメッセージで

対処しなければならないことが

起こっていると教えてくれる

メッセージなんです。

ですから、適切に対処して下さい。

勘違いしないでほしいのですが

「ネガティブな想いを持っておこう」

ではなく、

ただ単に適切に対処すればいいのです。

心の痛みであれ、

ネガティブな思いであれ、

それを感じてはいけない

ということではありません。

苦しみは”自分の選択”です。

意識的であっても無意識であっても

あなたが選んでいるのです。

ネガティブな思いを適切に対処せず

持ち続けると習慣になります。

ですから、

苦しみを習慣にしないことです。

一番に考えてほしいことは

「自分を幸せにしているか?」

ということです。

喜び、成長、愛、貢献、

感謝に溢れた状態は

いくらでも自ら作ることができるのです。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香