疑いましょう

こんにちは、高嶋です。

新聞、テレビ、雑誌、ネット記事、etc…

私たちは日々多くの情報を

目にし、触れていますが

その際に気をつけなければ

ならないことがあります。

それは、

「受け取った情報を鵜呑みにしないこと」

です。

相手が言ったこと、

テレビや新聞が伝えていることを

そのまま受け入れたり

自分の頭で考えずに

目や耳から入った情報に対して

完全に受け身になり

納得するのは危険です。

例えば、

「テレビで○○って言ってたよ!」

そう情報提供してくれる人って

周りにいませんでしたか?

そう聞いて、私も昔は

「へぇ~そうなんだぁ」

と疑いもせず納得していました。

ですが、いろいろと

知識がついてくると

メディアの発信には

「動機」や「意図」がある

ことが分かってきました。

つまり、

情報は発信する側により

操作されているのです。

では、

そんな情報操作に惑わされないよう

私たちができることって

なんだと思いますか?

それは、


”自らが考える力を持つ”ことです。

つまり、

「それってホント!?」

と、疑う姿勢が大事ってことです。

疑問を持ったことは

自分で調べる癖をつけて下さい。

そして、もう一つ

情報に惑わされないために

大事なのは

”知識を深める”ことです。

知識をつけるには読書が最適です。

さらに、読書をすることで

思考力も向上します。

知識が増えて思考力も上がれば

自分で情報を精査して考えるので

情報を鵜呑みにはしなくなります。

ですから、

ぜひ、あなたも日常的に

読書する習慣をつけて下さい。

1日30分とはいわず、

1日10分からでも大丈夫です。

・寝る前に布団の中で読む

・朝起きたらスグに読む 

といったように

習慣づけできるといいですね。

コツコツ続けることが

大切です。

それでは今日も素敵な1日となりますように…

あなたをいつも応援しています!

高嶋由香