コーチング

コーチングには大きく2つのアプローチがあります。
それは「やり方」と「在り方」です。やり方というのは例えば専門技術だったり、教科書で学べることだったり、先生から学んだりすることができます。

もちろんやり方を学ぶことで解決する問題はたくさんあります。
しかしこの方法では、特定の問題を解決する力は身につきますが、少し事例が変わったり、問題が複雑になったりした時には、つまづいてしまうことがあるのです。

この時に大切なのが在り方なのです。在り方というのは企業で言えば、企業理念、個人で言えば、人生の軸のこと。在り方が明確であれば多少の困難や障害があっても乗り越えていけるのです。弊社ではこの在り方を重要視しています。「やり方」と「在り方」の両輪が揃って本当の意味での成長や成功が待っています。

目標達成コーチング

チームを一つの目標・方向に向かわせるのに効果的なコーチングを提供します。

管理職向けコーチング

管理職が部下の潜在能力ややる気を引き出すことができるコーチングスキルを提供します。

リーダーの育成

あなたの会社を支えるリーダー育成をお手伝いします。